ファーストアルバム「YATRI」秘話2

さて、「YATRI」の2曲目に収録した「こんな夕暮れに」という曲について!

  インドの詩人ラビンドラナート・タゴールの詩集「園丁」、英語名はgardenerに収められているものから抜粋した詩に曲をつけさせて頂いた。

この曲に寄せる僕の超個人的な想いを綴ってみる、、、タゴール氏は全く違った祈りを込めているのはわかってるけど。音楽も詩も絵画も人それぞれに勝手な想いを込めて愉しむんだから。

この詩には人間の傲慢さに対する「警告」の意味が秘められている。僕たちが毎度この曲を演奏する理由はここにある。もちろんこの曲がいい曲だというのもあるが(自画自賛 ・笑)。

このメッセージは発信し続けていきたいし必要だ。とくにこれから!

だから2014年にリリースした「Anjaliのうた」の最後にこの曲「こんな夕暮れに」を再び収録した。家族全員が参加した唯一の曲だ。

☆「YATRI・ヤトリ」2曲目:こんな夕暮れに(2000年リリース)

☆「Anjaliのうた」8曲目:こんな夕暮れに(2014年リリース)

ヤトリ

 

←2000年4月にリリースした「YATRI」の最初のジャケット。(2009年に再リリース)

 

 

 

ラビンドラナート タゴール

「こんな夕暮れに」の作者はこの方です。インドの詩人ラビンドラナート・タゴール(左)とアインシュタイン(右)のツーショット。

 

“ファーストアルバム「YATRI」秘話2” への 2 件のフィードバック

  1. なるほど、なるほど、なるほど。
    新発見!
    だからかな、何故か心に残る曲です。
    みさとちゃんの声が心地よく、
    家族のハーモニーが
    伝わってきたんだね〜〜^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です