ヒマラヤの聖者ナーダヨギの外国人唯一の弟子として、伊勢神宮内宮での奉納演奏他インド音楽の深淵さを伝えています。演奏の合間を縫って、8年間滞在したインドの話を楽しく、おもしろく・・きっとタメになる話も。シタールとトークと・・そしてあなたはもうすっかりインドへ旅立った気分!

HOME

  北インド古典音楽のシタール奏者伊藤公朗です。

 外国人で唯一、 ヒマラヤの聖者・故ナーダヨギ・D.R.Parvatikar師の教えを受け継いでいるシタール奏者として、多方面でインド音楽の深淵さを伝えています。音楽のヨーガ「ナーダヨーガ」はヒーリングミュージックの原点でもあり、またヨガを学ばれている方々にも、ぜひお聴きいただきたいと思っています。
 演奏の合間を縫って、8年間滞在したインドの話を楽しく、おもしろく・・きっとタメになる話も。シタールとトークと・・そしてあなたはもうすっかりインドへ旅立った気分!

ガンジス河源流アラクナンダ
写真はヒマラヤ山中にある標高3133メートルにある聖地バドリナートです。バドリナートはヒンドゥー教の4大聖地であり、ガンジス河源流アラクナンダ川に沿って佇む小さな村です。
師と共にインド国内の様々な聖地を巡礼しながら、5年間の音楽修行僧の日々を送りました。

 

お知らせです。2011年3月以降、閉じていましたシタールレッスン「東京深大寺クラス」を、山梨県甲府市の自宅で再開いたします。レッスンに通われていた方々、新しくシタールのレッスンを始められたい方々、ご連絡をお待ちしています。少し時間がかかりましたが、よろしくお願いいたします。

連絡先:090−3585−3388 伊藤公朗

参考ブログ:東京深大寺クラス『シタール合宿』

 

2012/05/12 伊藤公朗 大口純一郎 シタールファンタジアvol.10 at桜座

    ジャズピアニスト大口純一郎氏とのデュオです。 プライベートな時間から生まれたインプロ。シタールとピアノが空のなかで遊んでいるような、そんな曲・・ ぜひ聴いてみてください。

 

こんな夕暮れに Anjali Band 2017/5/27@相模原

    公朗の師匠ヴィーナマハラジから受け継いだメロディーにインドの農村風景(日本の山里にも繋がり)を歌います。インドの詩人ラビンドラナート・タゴール、「園丁」から。