雨のラーガを聴きたくなりました

インド・雨季

 梅雨本番です。九州に住まわれている方々・・本当に心配です。

 2、3日前に我が家のすぐそばの湖のわきを通りましたら、少し湖面が干上がって、底が露出していました。

 昨日からの雨でまた元に戻ったでしょうか?

 インドの季節はだいたい冬(乾季)、夏(乾季)、雨季の3つくらいでしょうか・・と言うのも、インドは日本の9倍程の広い国で、北は万年雪を頂いたヒマラヤ地方から、西や中央に広がる砂漠、半砂漠そしてアジアモンスーン(亜熱帯みたいな)と、日本のようにはっきりと決められることができない季節なのです。

 インドの雨季もものすごい勢いで、道路は川のようになり大雨が降ります。そして乾季に入ると、雨は降らず、大地はひび割れてしまうこともあります。

 ラーガ<メーグ>、「雨」という意味の喜びを表すラーガがあります。実際に雨を降らせると言われているラーガで、ベンガル地方のある踊り子が干ばつの時にラーガ<メーグ>を歌って、雨を降らせ、米の収穫を救ったという話が伝えられています。

梅雨の真っ最中の日本列島(北海道を除いて)にいて・・「雨のラーガ」を聴きたくなりました。

☆ライブ情報ですが、7月7日と9日東京でライブします。「雨のラーガ」を聴けるかなぁ・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です