CD & BOOK

北インド古典音楽のCDと民族楽器を使ったオリジナル曲CDの紹介です。全曲視聴できます。

ヨガ教室のためのラーガ RAGA Bhimpalasi
 (午後のクラス)

2016年10月10日発売 税込み¥2300

ラーガ<ビーンパラシ>
ヨガ教室のためのラーガ<ビーンパラシ>午後のクラス

 ☆ヨガ実践者に捧ぐ午後のラーガ☆

 ラーガとは、古代より神に捧げるために演奏されてきたインド古典音楽の旋法で、演奏する時間帯や季節に応じて細かく定められた数百にも上るラーガが、ナーダヨギ(音楽修行僧)によって脈々と受け継がれてきました。感情や祈りをこめて正確な音を即興的に奏でるラーガには、気の流れに調和をもたらす効果があると考えられ、ナーダ・ヨガ(音楽のヨガ)として治療にも使われてきました。この作品はシタール奏者の伊藤公朗氏が「静寂」な心境で奏で続けた54分間のナーダ・ヨガです。ヨガを実践される方々のために、祈りを込めて即興演奏されました。
 静かにシタールの旋律が流れるやいなや、意識が遠のくほどの心地よさに見舞われ、いつのまにか導かれるがごとく軽やかに舞い上がって、その高揚感の絶頂にたどり着いたかと思いきや、ドラマティックに解き放たれます。午後の時間にヨガを学ばれる方々を宇宙とつなぐ<RAGA Bhimpalasi>。ヨガレッスンをさらに未知のステージへと・・・ (ジャケット説明文より)

<Raga Bhimpalasi>のご注文はこちら>>>

Anjaliのうた/ 2014年1月11日発売 (税込み価格2,500円)

ANJALI BANDの初リリースです。

伊藤公朗:シタール、スヴァラマンダラ
伊藤美郷:ヴォーカル
伊藤快:ヴォーカル、ギター、ベース、カホン
伊藤礼:シタール
伊藤裕理:コーラス
伊藤愛莉:ヴォイス

<Anjaliのうた>のご注文はこちら>>

anjali_cd

☆音源視聴できます。

1.あなたがほしい 6’59”
2.白い雲 5’26”
3.心のほかには 6’01”
4.森を歩く 9’59”
5.ウーシカ 8’15”
6.三つの宝もの 7’12”
7旅立ちへ 10’46”
8.こんな夕暮れに10’57”

 

 

☆こころをつなぐ歌/ 2014年1月配布!

こころをつなぐ歌伊藤公朗:シタール・スヴァラマンダラ 
伊藤美郷:ヴォーカル  伊藤快:コーラス、ギター

☆音源視聴できます。

1.  なーむ    幼子が母から聴く子守唄のように
2.  三つの宝もの  優しくこころを包む三つの宝もの
3.  花まつり  お釈迦さまのお誕生日を楽しくお祝いしましょう
4.  こころの誓い こころに光を灯して生きてゆく・・

<こころをつなぐ歌>の配布ご希望の方はメールをください。>>

 

ALKNANDA アラクナンダ/ 2008年9月発売 (税込み価格2,500円)

アラクナンダ

 

 

伊藤公朗:シタール 
伊藤美郷・伊藤礼:タンブーラ

ALKNANDAのご注文はこちら>>

 

☆音源視聴できます。

1.ヤマン21’58”
ペルシャ音楽の影響を色濃く受けたラーガの、シンプルで透き通るようなメロディはたいへん美しく、シタールを学び始める者から卓越した演奏家まで幅広く愛されています。
2. ブーパリ 7’57”
演奏時間は夕方。日本人にはたいへん馴染み易い5音階のラーガです。
3.プールヴィ 17’01”
神秘的な感情と結びついた夕方のラーガ。
4.バーゲーシュリ 23’49” 
クリシュナ神に捧げる崇高な気分を持つバーゲーシュリーは、最もポピュラーなラーガのひとつです。

 

BHAIRAVI バイラビ/ 2004年10月発売 (税込み価格2,500円)

☆おかげさまで完売いたしました。ありがとうございました。

バイラビ

伊藤公朗:シタール 吉見征樹:タブラ
伊藤美郷:タンブーラ

☆音源試聴できます。

1. バイラビ Alap / Jor 36’14”
 朝のラーガ<バイラビ>は、僕にとって思い出深いラーガで、ヒマラヤにあるバドリナート寺院で、伝統的なナーダヨギである師匠から初めて教わったのが、このラーガでした。
今でもバイラヴィを弾くと、27年ほど前の、僕がいたヒマラヤの匂い、巡礼者たちの打ち鳴らす寺院の鐘の音が身体中に蘇ってくるのです。

2.バハールAlap 9’06″/ Drut Teental 25’24”
 20数年前、ヒマラヤの村でラジオを聞いていたときに、そのひび割れた、はっきりと聞き取れないような雑音のすき間から流れはじめたサーランギの重厚な音色のメロディーに惹き付けられ、 以来最も好きなラーガのひとつになりました。

 

YATRI ヤトリ 2000年4月発売 (税込み価格2,500円) 

ヤトリ

 

2009年再リリースしました!ありがとうございます。

 

ヤトリ

 

 

 

☆2000年初リリース盤です(完売しました)

伊藤公朗:シタール・スヴァラマンダラ 
伊藤美郷:ヴォーカル
近藤等則 : エレクトリック・トランペット・シンセサイザー
常味裕司:ウード
土屋玲子 :ヴァイオリン・二胡
吉見征樹:タブラ・マトカ

 

YATRIのご注文はこちら>>

☆音源試聴できます。

1.遠い都
 あの山の向こうに・・チベットの人々の祈りの日々を歌います。 
2.こんな夕暮れに
  ナーダヨギのスワミジD.R.パルワティカルから学んだラーガを弟子の伊藤公朗が編曲し、優しいハープの調べにラビンドラナート・タゴールの詩が心に響きます。
3.夢の中
 不思議な夢のなかでは・・子どもも大人もいっしょ。
4.たそがれひとつ
 優しいたそがれ時・・近藤等則氏のトランペットを聴いてください。
5風の中に
  地球が生まれたときから吹いてきた風の中に、わたし達の命が育まれて・・ 
6.昔も今も
 旅で出会った大地に生きる人々への感動の歌です。
7.このいのちの想い
 この命の想いが響きわたり、輝きわたりますように・・シタールとウードそしてタブラ&マトカの共演をお楽しみください・・圧巻です!!

 

ヒマラヤ音巡礼/ 2002年4月18日刊行(税込:1500円)

ヒマラヤ音巡礼
シタールに魅せられて
伊藤 公朗 ・伊藤 美郷 (著)

(初版本)

2007年5月30日第2版刊行

 ヒマラヤの聖地で、「ヴィーナマハラジ」と呼ばれていた師と5年間の音楽修行僧生活をしながら、様々な聖地を巡礼し、インド古典音楽とシタールを学びました。

 第2版です。→ヒマラヤ音巡礼(第2版)

 

こちらでお買い求めいただけます。
ヒマラヤ音巡礼ーシタールに魅せられて>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です