2月・3月のライブスケジュール

シタールとトークと・・ 伊藤公朗のライヴ情報です

演奏の合間を縫って、8年間滞在したインドの話を楽しく、おもしろく・・きっとタメになる話も。シタールとトークと・・そしてあなたはもうすっかりインドへ旅立った気分!

<曹洞宗梅花流一泊講習会>

2月22日(水)

伊藤公朗:シタール  
伊藤美郷:うた ・ 伊藤快:ギター・コーラス

at:<戸倉上山田温泉 ホテル圓山荘(まるさんそう)>
長野県千曲市上山田温泉2丁目9-6  
 

<エレキ紙芝居>

3月6日(月)

ゴロ画伯:絵・語り
伊藤公朗:シタール・スヴァラマンダラ
吉見征樹:タブラ・トイズ

at:<音や金時>杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
Tel: 03-5382-2020
open:18:30
start:19:00 
charge:¥2700

<ヨーガ蓮華の会>

3月12日(日)

伊藤公朗:シタール・伊藤美郷:うた

☆詳細未定

<ANJALI DUO>

3月13日(月)

伊藤公朗:シタール・伊藤美郷:うた

at:<音や金時>杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
Tel: 03-5382-2020
open:18:30
start:19:00 
charge:¥2500

11月・12月のライブ情報

シタールとトークと・・ 伊藤公朗のライヴ情報です

演奏の合間を縫って、8年間滞在したインドの話を楽しく、おもしろく・・きっとタメになる話も。シタールとトークと・・そしてあなたはもうすっかりインドへ旅立った気分!

<伊藤公朗&礼 シタールライブ in 糸カフェ >

11月20日(日)

伊藤公朗:シタール  
伊藤礼:シタール

at:<糸カフェ>岐阜県郡上市八幡町新町944  
open:12:45
start:13:00 
charge:前売り2000円 当日2500円(中学生以上・1ドリンク付)
*小学生以下のお子様は無料です。
お申込先 : 0575-67-9082 または itocafegujo@gmail.com

<アースワークス ゲストハウス オープニング>

11月23日(水)

伊藤公朗:シタール

at:<ワースワークス>長野県上田市別所温泉1725
start:15:00〜16:00
charge:¥1000(要予約)
お問い合わせ・ご予約:ロベルト&ルミW.バウマン rumiwb@gmail.com  080-6937-0304

☆オープニングイベントは20:00まであります。

アースワークスギャラリーでお飲物と食べ物をご用意していただけますので、お気軽に遊びに来ていただけると嬉しいです。
ANJALI BAND(伊藤公朗:シタール・スヴァラマンダラ/伊藤美郷:タンブーラヴォーカル/伊藤快:ヴォーカル・ギター)もどこかでライブします。

<北インド古典音楽・インドの熱い風>

11月27日(日)

伊藤公朗:シタール
森山繁:タブラ

at: <ダリア>東京都中央区日本橋大伝馬町2-9
start:14:00 
charge:2500円+1ドリンクオーダー
*ライブ終了後、「旅ごはん」のご用意もございます。(要予約)
ご予約・お問い合わせ : 03-3663-3021 または post@dalia58.com

 <小学校の音楽室でシタールを弾きます>

11月28日(月)

伊藤公朗:シタール
at:<泰明小学校> 東京都中央区銀座五丁目1番13号

<色即是空>

12月3日(土)

伊藤公朗:シタール  
伊藤礼:シタール 
吉田元:タブラ 
ピアノ&唄:チャンティ 
マンドリン&唄:moyaji 
ジャンベ&ディジュリドゥ:上田誠司

at:<東光寺・明法妙法館>甲府市東光寺3-7-37
open:18:00
start:18:30
charge:¥2500
お問い合わせ:cantik.uta.117@gmail.com

カレー、スープ、パン、ドリンクなどの出店もあります。 

 

<シタールとヨーガのコラボレーション>

12月11日(日)

伊藤公朗:シタール ・伊藤美郷:タンブーラ

at:<アーナンダヨーガスタジオ>川崎市宮前区土橋3-3-2 カーサ鷺沼B1
start:10:00~12:00
charge:¥3,500(非会員¥4,000)
持ち物:ヨガマットまたはバスタオル(レンタルマット¥200もございます。)
ご予約・お問い合わせ:アーナンダヨガスタジオ・ニュース

10月のライブ情報

シタールとトークと・・ 伊藤公朗のライヴ情報です

演奏の合間を縫って、8年間滞在したインドの話を楽しく、おもしろく・・きっとタメになる話も。シタールとトークと・・そしてあなたはもうすっかりインドへ旅立った気分!

<OLDLAMP 天龍祭 てんりゅうまつり 2016>

9月30日(金)〜10月2日(日)
   OPEN 9/30 PM3:00〜
at:和知野川キャンプ場 長野県下伊那郡天龍村長島750−10

ENTRANCE FEE:3日間通しチケット
前売り ¥5,000 当日 ¥6,000 中学生以下無料
駐車場1台 ¥1,000
150人限定です。前売りが完売の場合、当日券はありません。
お早めのご予約をお願いします。

前売りチケットご予約方法
①sin@oldlamp.jp宛に天龍祭予約と記入の上、人数、代表者のお名前、ご連絡先電話番号を記入してお送りください。折り返し、受付完了メールお送りいたします。
②facebookイベントページにて参加を押していただければこちらから受付メールを送らせていただきます。
※3日以内に受付完了メールをお送りいたします。
※前売りチケットの受付は9月22日までとさせていただきます。
※中学生以下のお客様は無料としますが保護者同伴の上、ご来場ください。
<注意事項 >
※ご自分でだされたゴミは各自でお持ち帰りをお願いします。
※タープは1グループ1つまでとしテントに連結するなどして、コンパクトに設営願います。
※本イベントは雨天決行です。(暴風雨、天災除く)
※不慮の事態によりスケジュールの変更や出演者のキャンセルが生じる場合がございます。
※会場内での直火は禁止です。焚き火台やペール缶などの利用をお願いします。
※駐車場では係員の誘導に従い安全運転をお願いします。 ※愛犬をお連れの方は大型犬、小型犬に関わらずリーシュをお付け下さい。

[LIVE]

ラビラビ
JIKOOHA (Panorama rec./Shamanarchy)
乙事主
GUUSUN
jivatman
山頂瞑想茶屋
ANJALI BAND (伊藤公朗、美郷、快、礼)
M. Zozo
りゅうじゅ
いこい (SUZUKEN Loots Famliy)
伊藤 公朗 (インド古典 シタール)
伊藤礼(シタール)・吉田元(タブラ)
アカシア
freemantra
木歌(Mocca)
ラスタンケ

[ Dj’s ]

Ray Castle (from Australia)
Jun Jikooha (Panorama rec./Shamanarchy)
DJ KON (Primitive / Logiste/NEVERLAND)
GOLi (Primitive / BEEFTAZ)
山頂瞑想茶屋
ASTEROIDNOS a.k.a MAKIO (R.p.d/vortex/guusun)
SEINO (balearic sunrise)
YOZO (breath / natural smile)
AIKO NOSO(Daze Maze/乙事キャンプ)
Tomocomo (Panorama rec./Shamanarchy)
KIYODA ( Territory / GLOBAL EARTH)
AUGUR宇宙時間 Hat

[DANCE & FIRE]
Universal Gipsy
Futaba

[書道パフォーマンス]
塩野谷 博山
http://www.kimurakobo.com/team/hakuzan.html

[PA]
AMANA SOUND
BSS音響

[Visual]
man get you!! (高岡 真也)

[LIVE PAINT]
Eruca
万樹

[TAKIBI]
moyage

[FOOD & SHOP]
Pocket (雑貨/フード)
こころ商店 (ポップコーン)
yaaku mochi.(アクセサリー)
ゆるり村    (おやつとカルタ)
うどん屋うんど (手打ちうどん)
ちちんぷいぷい (季節のメニュー &整体)
忘我屋 (汁なし麺)
star sirius (麻炭など)
アジア屋台サパ (フォー 、担々麺)
Ma Soupe(スープ ワイン)
伽哩なる一族(カレー)
ニコニコ堂 (ちぢみ)
OLDLAMP OFFICIAL BAR (Rural Inity Lodge/Rural)
遊流人(ユルト)タイ料理&ドリンク
空中ナチュラルハンドメイド(笛)
ポレポレ(おでんと熱燗)
アマヤドリ食堂(チキンカレーとベジタブルカレー)
森の小さなアロマやさん (アロマ、薬膳クッキー各種)
アロイ (アジア料理)
やさいのおすしや (精進懐石寿司 フルーツ甘酒など)
CafeMaya (オーガニックコーヒー)
EDGE OF AGE (オリジナルT-シャツ)

[ 後援] 天龍村
[ 協賛] 天龍村観光協会
[ 協賛] 和知野クルー


【アクセス】

自動車  

中央道・飯田山本IC~三遠南信自動車道・天竜峡IC(八王子から3時間名古屋から約1.5時間)より国道151号線早稲田交差点経由(30km・40分) ~天龍村和知野川キャンプ場

高速バスと電車 

新宿から 中央高速バスで飯田駅前下車~  名古屋から 中央高速バス飯田駅前 JR飯田線・飯田駅~為栗(してぐり)駅下車 徒歩12分

 

<第15回アートフェスタ貢川>

10月13日(木)シタール音巡礼

at:<クリスタルミュージアム>甲府市貢川1-1-7
start:19:30
charge:free

 

<絵の中に生きた森温理展>

at:<北野カルチュラルセンター>長野市西後町1603

【会期】2016年10月15日(土)~11月13日(日)
【開館時間】10:00~18:00(最終日は16:00まで)
【休館日】毎週月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)
【入館料】無料

10月15日(土)
<伊藤公朗とanjali bandコンサート>

start:14:00
charge: free
同日午後4時より「オープニングパーティー」(参加費1000円、要予約)
*オープニングパーティーのご予約は、北野カルチュラルセンターまで(TEL:026-235-4111)

 

8月・9月のライブ情報

シタールとトークと・・ 伊藤公朗のライヴ情報です

演奏の合間を縫って、8年間滞在したインドの話を楽しく、おもしろく・・きっとタメになる話も。シタールとトークと・・そしてあなたはもうすっかりインドへ旅立った気分!

<あんじゃり>

8月24日(水)

伊藤公朗:シタール・スヴァラマンダラ
伊藤美郷:うた・タンブーラ
伊藤快:ギター・コーラス&うた

at:<音や金時>東京都杉並区西荻北2-2-14
open:18:30
start:19:30
charge:¥2700
お問い合わせ:03-5382-2020

<伊藤公朗 Anjali Live>

8月25日(木)

伊藤公朗:シタール・スヴァラマンダラ
伊藤美郷:うた・タンブーラ
伊藤快:ギター・コーラス&うた
伊藤礼:シタール・カホン

ANJALI BANDのページはこちらです>>>

at:<桜座カフェ> 甲府市中央1-1-7
open:19:00
start:19:30
charge:前売り¥2500/当日¥2800
お問い合わせ:090-6155-9628  kofu@sakuraza.jp

<ヨーガ蓮華の会>

8月26日(金)

伊藤公朗:シタール・スヴァラマンダラ
伊藤美郷:うた・タンブーラ
伊藤快:ギター・コーラス

at:<みずがき山リーゼンヒュッテ>山梨県北杜市須玉町比志6498-1

<Peace of Mindイベント シタールと共に>

9月3日(土)

伊藤公朗:シタール
Akira Furuya:誘導瞑想

at:<清泉寮 KEEP自然学校 ハリスホール>山梨県北杜市高根町清3545
TEL:0551-48-2122

open:12:30
start:13:00~17:00
charge:¥8,000(前日キャンセルの場合は50%、当日の場合は100%のキャンセル料をいただきます。)

お問い合わせ・ご予約:info@crystalspace.jpanjalimusic

イベントのFaceBookページはこちらです>>>

☆当日イベント終了後に宿泊をご希望の方はご予約を承ります。(個室ではありません。)ご予約をご希望の方はお早めに、伊藤公朗までご連絡をください。
anjalimusic または090-3585-3388(伊藤)

  • キープ自然学校へのご宿泊:1泊2食 ¥6900 

☆清泉寮に宿泊をご希望の方は各自ご予約をお願いします>>

<ホリーヒマラヤ・秋のラーガを聴きたくなりました>

9月24日(土)

伊藤公朗:シタール
伊藤美郷:うた・タンブーラ
伊藤快:ギター・コーラス&うた

インド舞踊 かつみ

at:<緑の>(旧緑陰雪村庵)常陸大宮市下村田片根204-2
start:yoga/15:30☆yoga体験したい方は敷物を持参して下さい
   コンサート/16:00~17:30分
  charge:¥2,000円 飲み物付
お申込み:FaceBookあるいはメールでお願いします。(席数30名)
お問い合わせ:サークルやさしいヨーガ・キラキラ常陸大宮・だない(野上紀美子)        kirakiradanai@hotmail.co.jp
☆駐車場は駐車スペースに限りがあります。できるだけ乗り合わせでお願いします。

午前の部:9時30分より常陸大宮市山方・神奉地「高齢者センター」にて同様のコンサートを開催します(ハートマネー(お志)ライブ)

☆9/17~11/20 KENPOKU ART 2016 「茨城県北芸術祭」常陸大宮市のアート展示とあわせてお楽しみ下さい。

 

雨のラーガを聴きたくなりました

インド・雨季

 梅雨本番です。九州に住まわれている方々・・本当に心配です。

 2、3日前に我が家のすぐそばの湖のわきを通りましたら、少し湖面が干上がって、底が露出していました。

 昨日からの雨でまた元に戻ったでしょうか?

 インドの季節はだいたい冬(乾季)、夏(乾季)、雨季の3つくらいでしょうか・・と言うのも、インドは日本の9倍程の広い国で、北は万年雪を頂いたヒマラヤ地方から、西や中央に広がる砂漠、半砂漠そしてアジアモンスーン(亜熱帯みたいな)と、日本のようにはっきりと決められることができない季節なのです。

 インドの雨季もものすごい勢いで、道路は川のようになり大雨が降ります。そして乾季に入ると、雨は降らず、大地はひび割れてしまうこともあります。

 ラーガ<メーグ>、「雨」という意味の喜びを表すラーガがあります。実際に雨を降らせると言われているラーガで、ベンガル地方のある踊り子が干ばつの時にラーガ<メーグ>を歌って、雨を降らせ、米の収穫を救ったという話が伝えられています。

梅雨の真っ最中の日本列島(北海道を除いて)にいて・・「雨のラーガ」を聴きたくなりました。

☆ライブ情報ですが、7月7日と9日東京でライブします。「雨のラーガ」を聴けるかなぁ・・

 

バドリナートの映像を見つけました!

懐かしい〜です!! 公朗はこのヒマラヤの大聖地に5年間ほど、「ヴィーナババ」と呼ばれるナーダヨギに弟子入りしました。バドリナート寺院のすぐ下には温泉浴場があって、氷河から轟音で流れてくるアラクナンダ川を眺めながら、温泉につかったことを思い出しました。わたし(美郷)が滞在したのは半年ほどでした。ゼッタイに忘れられないインドです。インドではバドリナートのことは「バデリナース」と呼びます。

☆「ヒマラヤ音巡礼・バドリナートのスワミジ」にその頃のことが書いてあります。

ほかにもバドリナートの映像がYouTubeにアップされています。Badrinathで検索してみてください。

 

信州筑摩三十三ヶ所観音霊場

信州筑摩三十三ヶ所観音霊場
画像は気ままな和煦の筆すさび様よりお借りしました。

 来週17日金曜日に、「信州筑摩三十三ヶ所観音霊場例大祭」で演奏をさせていただきます。

 霊場というのは「神仏の霊験あらたかな場所」の意味で、神社、お寺ほか神聖視される場所のことをいい、古くから信仰の対象になっています。現在でもお遍路さんや修験者の方などが多く訪れているようです。

 四国八十八ヶ所霊場遍路がたぶんいちばん知られている霊場めぐりと思いますが、「信州筑摩三十三ヶ所観音霊場」のように、日本各地には様々な霊場(霊場めぐり)があります。(実は伊藤公朗の実家もお寺で、八十八ヶ所霊場ではありませんが、義母が生きていたころには、よくお遍路さんがいらして「お接待」をされていたようです。)

 今回演奏させていただくのは観音霊場で、観音霊場は三十三のご寺院で構成されていることがほとんどです。「三十三」とは、観音経において観音様が人々の悩みや苦しみを救済する為に三十三の姿に身を変えることからきています。観世音菩薩様は慈悲と智慧により、すべての人々を救済する仏様です。

at:<長照寺>松本市笹賀3284
第1部 9:30:法要と式典
第2部 10:00〜:伊藤公朗:シタール/伊藤美郷:タンブーラ・うた/伊藤快:ギター・コーラス
お問い合わせ:0263-58-4444

☆お時間にご都合が つかれる方はどうぞお出かけくださいませ。観音様に喜んでいただけるような演奏会にできれば・・と心から願っています。(かなり難しい??・・・でも心を尽くしてがんばりたいです。)

信濃三十三観音札所めぐり(参考までにご紹介します。)

 「巡礼」とは、宗教における聖地・霊場を参拝することであり「観音巡礼」は観世音菩薩に出合う旅であります。この「観音巡礼」の起源は次のような 話があります。養老2年(718年)、大和長谷寺を開山した徳道上人が、病により仮死状態になり、そして冥土の入口で閻魔王に会ったのですが、「おまえが 死ぬのはまだ許さない。世の中にはたくさん苦しんでいる人がいるのだから三十三観音霊場を作り、人々を救うため巡礼をすすめなさい。」と告げられます。そ して現世に戻された徳道上人は「三十三の宝印」にしたがい、三十三の霊場を設けて庶民に巡礼を説いたと伝えられています。そして約270年後、花山法王に よりこの巡礼が世間に広く知れ渡るようになりました。

 札所になっているお寺にはそれぞれの縁起や伝承があり、そこにはご本尊さまにまつわる多くの物語があります。そして札所は二つとないご本尊 さまとご縁を結ぶ場所であります。日常の世界から非日常の世界の旅に出て、長い間護持信仰されてきた観音さまに出会うことで、自分自身を見つめ直し、素直 な気持ちで祈ることで清らかな心になることでしょう。救い、癒し、自己再生の旅、それが観音巡礼といえるでしょう。

 

7月のライブスケジュール

シタールとトークと・・ 伊藤公朗のライヴ情報です

演奏の合間を縫って、8年間滞在したインドの話を楽しく、おもしろく・・きっとタメになる話も。シタールとトークと・・そしてあなたはもうすっかりインドへ旅立った気分!

北インド音楽シタール・ソロライブ

7月7日(木)

伊藤公朗:シタール
at:<音や金時>東京都杉並区西荻北2-2-14
open:18:30
start:19:30
charge:¥2300
お問い合わせ:03-5382-2020

LATE-MID-SUMMER-PARTY ANJALI

7月9日(土)

伊藤公朗:シタール・伊藤美郷:タンブーラ&うた
at:<ホームパーティ>東京都江東区平野2-4-12
open:15:00
start:15:30
charge:お心付け
お問い合わせ: 080-5538 9767(Andreas)

 

徳嵩キルトアート「風遊び」

徳嵩キルトアートコンサート
キルトアート作家、徳嵩よし江さんの「工房のどか」で、「風遊び」コンサート

5月28日、長野県松本市四賀のキルトアート作家徳嵩よし江さんの「木と布工房のどか」での「風遊び」コンサート。蔵を移築された2階建ての工房には、徳嵩さんご夫婦の作品が、たくさん飾られています。大勢の方がお出かけくださり、とても楽しい午後のひとときを過ごさせていただきました。ありがとうございました。

お庭での美味しいひとときほか・・詳細をご覧ください。

東京都知事、舛添さんのお話を聞きました・・

 昨夜、舛添さんの記者会見の映像を夫公朗が見せてくれました。2時間半という長時間だそう・・そんなに長い時間・・というか全部を見る気ははじめからなかったのですが、とりあえずどんなことを喋っているのかなぁ・・て、ちょっ興味がありました。

民放テレビ、NHK、新聞各社の関係者から、それぞれが細かい数字ほかなどをあげて質問していました。

・・・で、この舛添さんというお方のこと、わたしはとても良く理解できました。

ほとんど全員の質問者に対して「それに関しましては、厳しく専門家から調べていただいてから・・・」、「第3者から厳しく調べていただいてから・・・」
もうそれしか言わない。質問者から「これは第3者というこではなくて、舛添さんご自身のご意見を・・・」と言われても、相変わらず「先ほどから申し上げていますように、それは、厳しく専門家から調べていただいてから・・・」

えらく難しい勉強をされてメチャクチャ頭の良い人のようですが、でもわたしはあまりの愚かささ加減に、しまいには笑ってしまいました!!!

 

 話しはかわりますが、先週の日曜日15日に信州上田市にある真田家祈願所、海禅寺「聖天祭」にて奉納演奏をさせていただきました。

真田昌幸公が上田城鬼門除けの寺として海禅寺を建立して以来、境内にてお守りしている聖天さん。聖天さんとは、象の頭を持ったインドがルーツの神様で、密教独特の仏様です。ご本尊さまは大日如来様です。副住職さまが本堂、不動堂、聖天堂とご案内をして下さいました。

わたしは15年ほど曹洞宗詠賛歌を習っていましたが、最近その中で「花供養御和讃」というお唱えがとても心にしみています。

副ご住職のお話を伺いながら、今日はやはり「花供養御和讃」を・・と心が決まりました。わたし達みんなのこころにお花を捧げましょう・・(あんまり効き目ないかもしれないけど、都知事の舛添さんにも捧げたほうが良いでしょうか?)

 そして公朗の奏でるシタールはたゆたうように、唄うように、みな様のこころにしみ入ったようでした。ありがとうございました。

シタール奉納演奏聖天祭@海禅寺
信州上田にある真田家祈願所、海禅寺「聖天祭」にて奉納演奏